ドイツビールの定番料理

ドイツと言えばビールですね。ビールと言えばソーセージ、となるのですが、もうひとつ知る人ぞ知る家庭料理があります。ドイツ語でアイントプフ。ビールの煮込み料理です。ビールとコンソメで煮ればいいだけのお手軽料理ですから、鶏、豚肉、残り野菜、と内容は無限大です。

お味はと言えばやっぱり多少苦みがあるので、日本人の口には「うーん?」となる方もいらっしゃるかもしれません。でもお酒で煮るのでお肉は柔らかくなるし、風味も慣れれば病みつきになる一品なのです。さらに粗びきソーセージを追加すればドイツ感たっぷり。

こってりした味付けにすればまたこれがビールと合うのです。実は煮ている途中でアルコールは飛んでしまうので、お子様にも大丈夫な一品。ドイツビールにはプレッツェルが合いますが、アイントプフ・プレッツェル・ビールとそろえばお腹は大満足のうえに栄養たっぷり、気分はドイツ人という素敵なディナーになります。

奥深いビールの料理、まだまだ探検できそうですね。

筆者について

tokyo11

記事を表示 →